酔舞如≪世迷言≫

日々起きている社会的なこと、ちょっと気付いたことを色々書いています。

カテゴリ: 異常社会

元・農水省事務次官が息子を殺害した事件。
元・事務次官曰く、息子に対して、川崎市で小学生らを殺傷した犯人のような凶悪事件を起こす恐れを感じた末の殺害。日頃の行動・言動から、どうしてもその不安が拭い切れずに、他人様の子どもを殺すような事になる前に殺害に及んだという事ですが・・・
この件でも、ワイドショーのコメンテーター達を含めて世間では様々な意見が飛び交い揺れている。

「何があっても人(息子)を殺した事を容認(擁護とか理解とか)するべきではない!」と強く主張するのは、「一人で死ね!とは言ってはならない」と主張する人とほぼ一致しているようだ。

「一人で死ね!」に関しては前回書いた通りですが、こっちの件に関しては難しい。元・事務次官の年齢とか考えたら、「今しかない」タイミングだったのでしょうし、自分の育てた息子に対して自分で始末をつけた事から、他人がとやかく言う問題でもない。後は、裁判官が判断を下すだけ。でも何か書かないとね・・・

殺人は殺人だ。でも、これを戦争に置き替えたら?
他国攻撃を繰り返し発言する国家があって、それをさせない為に米軍や国連軍が先制攻撃した事例は少なくない。一緒でしょう?小学校の運動会?が騒がしい!黙らせてやる!(ぶっ殺す)と発言する息子を、そうさせまいと親が先制攻撃して阻止した。
米軍や国連軍は「切羽詰まっていたから」という理由で攻撃を容認された。この親も、「切羽詰まっていたから」殺したが容認されない。

理不尽だよね。大勢が参加する戦争ならオーケーで、一家族の中でだけ行われた"已むに已まれない"行為は許されない。全く、人間社会ってのは矛盾に満ちている。



==============================
ランキングに参加してみました☆
↓やる気倍増ボタンらしいです↓
にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
  ↑↑↑にほんブログ村↑↑↑
    何を今更?(笑)
===============================

==============================
ランキングに参加してみました☆
↓やる気倍増ボタンらしいです↓
 にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 政治ブログ 世相批評へ
  ↑↑↑にほんブログ村↑↑↑
    何を今更?(笑)
===============================

このページのトップヘ